2009年4月アーカイブ

8月32日

意外なところで評判をいただいているこのブログであるが、
中々こまめな更新が出来ない所が悩みのタネだ。

ネタなんてのはいくらでも有るので、ちょくちょく書き溜めては
いるのだが、割り込む日々の雑用に阻まれて、アップに至らず
延び延びが重なって間が開いてしまうのだ。 トホホホ・・・。

弊社の守り神として日々崇めているランボルギーニ400GTだが、
たまには生き生きと走らせようと、26日、クラシックカーのラリー
へと連れ出した。

Blog016a.jpg

 

初めてのスーパーカー

86fbr6.jpg

 

心に残る、一台のクルマが有る。チャンスが有るなら、もう一度買い戻したい。
タイムマシンが有ったら、あの日に戻ってドライブしたい・・・!!

コイツはそれほど強烈なパフォーマンスで、若いボクの魂を丸呑みにした。


・・・マセラティ・ボーラ。


それは生まれて初めて手に入れた、本チャンのスーパーカーだった。

86fbr1.jpg

 

4月になって暖かな日々が続いているが、この頃になると思い出すイベントがある。

それが初めての大掛かりなイベント参加となる1986年のフェラーリ・ブランチだ。


様々な出会いと、フェラーリを連ねての高速クルージング。

自分の中で何かのターニングポイントとなった、あの日のことをお話しよう。