8月32日

意外なところで評判をいただいているこのブログであるが、
中々こまめな更新が出来ない所が悩みのタネだ。

ネタなんてのはいくらでも有るので、ちょくちょく書き溜めては
いるのだが、割り込む日々の雑用に阻まれて、アップに至らず
延び延びが重なって間が開いてしまうのだ。 トホホホ・・・。

大体、更新日がインチキで、月末にその月分をイッキにUPする
なんざ、小学生の夏休みの宿題並みのレベルだなぁ~と考えて
いてハタと気が付いた。


・・・これって、ガキの時代の自分じゃねぇか!!


想えば、何で8月には32日が無いのだろうと、毎年泣いて
いたっけなぁ~。
毎年の?秋の始業式の日のことを、昨日のように思い出す。

 

先生: オイ佐川!宿題はどないしたんや?
オレ: あ。忘れました~。
先生: フゥ~ン。ほな、先生と一緒に家まで取りに行こうか。
オレ: いや、それはチョット具合悪いです。
先生: アホゥ。そりゃあ、やってへんのやろ。
オレ: うぅ~、だから宿題するのを忘れました。
先生: ドアホ! 夏休みに一体何をしとったんや!
オレ: えっと~、エンジョイしてました。
先生: ドアホ!ドアホ!どアホ~!!


ドアホを連発していた先生も懐かしいが、へこたれなかった
オレもオレだったよなぁ~。 先生、まだ生きてるのかな?


とにかくずっとこんな感じで、いつか地球が滅亡しても、ゴキブリと
宿題だけは生き残るんだろうな~と、固く信じておりました。

 

嗚呼、あの悪ガキ時代。毎日が面白かったなぁ~♪

 

Blog017a.jpg

 

画像は先日のラリーの模様。さて、男の夢は叶っているのかな??